土地選びで失敗した体験談

これから土地選びで失敗したことを述べますが、当たり前のことですが、土地選びに成功したか失敗したかどうかは土地を買ってみないとわからないのです。

 

何が言いたいのかというと、事前に徹底的に調べることを怠らないようにしてほしいということです。もうその土地を買って数年が経ちましたが、一番最初に住んで失敗したなあというのは、交通量のことです。

 

土地ばかりに目が言って周りの交通量を気にしていなかったがために、最初は騒音が非常に多く感じて嫌でした。さらに車が多く通るということは排ガスがすごかったということです。

 

家を出たら大抵その匂いがして嫌になってしまいました。後は、スーパーや交通機関などの利便性もしっかり調べておいたほうがよさそうです。

 

徒歩〇〇分などある程度目安は書いてあることが多いですが、自分の足で家からどのくらいかかるのかどうかというのをしっかり調べておくことをおすすめします。

 

私はそれをやらなかったがために、目安の時間よりかなりオーバーして到着してしまうことがわかりました。私だけでなく失敗談を持っている方はたくさんいると思うので、それをしっかり見て教訓を得ることが大切だと思います。